<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アバズレシンデレラ


この狂ってしまった時代の秒針に
足をとられた分針が
まだやれるよって短針を道連れにした
日付が変わる頃
カラクリ時計の鳩
ピエロみたく鳴いたすぐ隣
シンデレラは酷く下品に股を開いた

そんな話を昨日
場末のBAR
呂律も朧なガラスの靴に聞いたんだ

左足ヒールの折れたガラスの靴と
鳴く事も泣く事さえも許されない
カラクリ鳩のシミッたれた夜に
26時のボンボン時計は心地良く

シンデレラは今頃誰かの腕の中


[PR]
by setsuna-yoshida | 2011-09-28 14:52 |

フェルメールへの返事


ラピスラズリの青よりも
必死で追いかけた何時かのあの日
作った青痣の方がよっぽどキレイだ

アナタの作り出す光より
淀んだ都会の夕闇の方が心を打つんだもの

アナタの持つ緊張感より
あの子の唇が動く瞬間の方が
よほどソワソワするってモンだ

数えきれない札束が見え隠れする額の前
うっとりしているあの子が見てるモノは何?


フェルメールがくれたラブレターへの僕の返事

ごめん、仲良くなれそうもない
僕は幾許以上の優越より泥の中の糞でありたい

[PR]
by setsuna-yoshida | 2011-09-19 12:43 | 戯言

温故知新の次辺り


尋ねた古きは火薬の臭い
知った新しきは何処か古臭く
カーラジオから流れるTOO MUCH PAIN
何故だか必然涙が流れる

目視出来ない無数の傷に
出来るだけ可愛い名前を付けて
直視出来ないほど照れてみる

傷付き過ぎた
温故知新の次辺り
照れている事にも照れながら

[PR]
by setsuna-yoshida | 2011-09-06 18:20 |