Like A Rolling ビー玉


サヨナラの練習に疲れたんだ
大丈夫のフリして戯けた僕の隣り
嘘つきの真似事に疲れたんだ
汗っかきの道化師
もっと戯けてみせた

神様は
5円玉よりお札が好きだって
茶化して話す僕の横
人殺しも嗜むらしいよ
化粧もそろそろ朧な道化師
もっと茶化してみせた

僕等のココロの陽炎あたり
日暮の死骸に止まった
ギンヤンマ
幼い風に煽られて飛び立った

神様の方に行ったらしいよ
道化師の道化に
それは何処なんだろう
二人で静かに笑った

何時かのあの子の方じゃない?
僕のサヨナラに
それはもっと何処なんだろう
二人で静かに笑った

もーすぐ
また一つ夏が終わり
もーすぐ
僕はまた少し子供になる

[PR]
by setsuna-yoshida | 2014-08-17 13:45 |
<< ピストルと向日葵 小さな恋のメロディ >>