僕の知ってる少しの事


真っ直ぐとは
定規で引いた直線ではない

純粋とは残酷と柔らかさに似ている

金で買える夢を見てる人は
夢なんか本当は持っていない
だからと言って
夢がそんなに大事かと聞かれたら
眉間が皺くちゃになる

裸になったからって
心まで裸なワケじゃない

愛してるとは大好きに依存と
性欲と独占欲を足したものだ
アイシテルとは大好きに依存と
性欲と独占欲を
足したものではない

素直とは孤独の一つの形の事だ
すなおとは
今まで人につけた
一番優しい名前の事だ

大好きとは股を開かす
魔法の言葉だったりする
ダイスキとは
時折死にたくなるほど
優しい言葉だったりする

サヨナラほどキレイな言葉はない
サヨナラほど悲しい事もない

死にたいは助けての異音同義語
死にたいは最後に残された免罪符

鏡に写った自分は
自分とはまるで違ったりする
影に映った自分は
まるで自分だったりする

本当とは知ったら
死にたくなるような事ばかりだ
ホントとは知りたくても
知れないステキな事ばかりだ


僕の知っている少しの事
泣きたくなるような時に限って
やたら夕暮れがキレイだ
夕暮れがやたらキレイで
泣きそうになってばかりだ

[PR]
by setsuna-yoshida | 2014-07-30 11:46 | 戯言
<< ヘタクソな旅支度 机の下ロックンロール >>