愚息虫


感情のスベテ
油の絵の具で描き殴り
乾かぬうち
誰にも見られぬ様
ベビーパウダーで塗り潰す

飛び蹴りと照れ笑いの
メトロノームは何時も
胸の音より少し早くて
時間差の切なさを
息を止めてやり過ごす

狼が来たぞー
羊飼いの少年は
きっと僕の友達で
獏に犯された
次の日の女の子は
もう女の人になっていて
きっととてもキレイだ

そんな事を考えながら
息を止めてやり過こせば
何だか可笑しくて
吹き出してしまうんだから
時間はちっとも止まらないから

ベビーパウダー
今日も大量に必要なんだな
なんだなっ

[PR]
by setsuna-yoshida | 2014-07-28 17:17 |
<< 机の下ロックンロール ブリリアントカットの死骸 >>