アバズレシンデレラ


この狂ってしまった時代の秒針に
足をとられた分針が
まだやれるよって短針を道連れにした
日付が変わる頃
カラクリ時計の鳩
ピエロみたく鳴いたすぐ隣
シンデレラは酷く下品に股を開いた

そんな話を昨日
場末のBAR
呂律も朧なガラスの靴に聞いたんだ

左足ヒールの折れたガラスの靴と
鳴く事も泣く事さえも許されない
カラクリ鳩のシミッたれた夜に
26時のボンボン時計は心地良く

シンデレラは今頃誰かの腕の中


[PR]
by setsuna-yoshida | 2011-09-28 14:52 |
<< 土砂降りの皮靴 フェルメールへの返事 >>