文月の恋文


黒い涙を垂れ流し
打算で微笑むあなたを
見たくはないんだから

愛情深いフリの手淫を
何者でもないと言う何者感を
観たくなんてないんだから

駄目になったあなたの事
もっと前に駄目になった
僕の仕業にして
さぁサヨナラの話をしよう

大好きだった夕暮れを
見つめるフリをして背を向けた
何時か大好きだったあなたに
最後のダイスキを込めて

さぁサヨナラの話をしよう
鈴虫に恋をした蝉の頃に


[PR]
by setsuna-yoshida | 2011-07-24 17:31 |
<< スクールゾーンの泥酔者 途中の晩餐 >>